2020年7月11日土曜日

7月11日号

 ●MICHIKO作品展「祈り」
 8月31日(月)まで(祝日除く(木)休み)、9・00~18・00、戸隠の喫茶ランプ。作品大小15点を展示。(問)(電)254・2360

 ●企画展「邪滅の刀~破邪の願いを込めて」
 9月6日(日)まで(祝日除く(月)休み)、9・00~17・00、坂城町鉄の展示館。料金/一般400円。中学生以下、障害者手帳保持者は(無)。収蔵品の中から破邪の願いを込めて製作した物や、神社に奉納した22点を展示。(問)(電)0268・82・1128

 ●半田裕美水彩画展 
 7月13日(月)~19日(日)、8・00~19・00((土)17・00、(日)16・00終了)、千曲市民ギャラリー(屋代駅舎内)。(無)。地元の風景を中心に約30点。(問)半田(電)272・2708

 ●鷲森秀樹油絵展
 7月16日(木)~22日(水)、10・30~18・30(22日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。渡欧時に描いたペンの風景画や新作の油絵など約30点を展示。(問)(電)226・9609

 ●写友ともしび 若槻写友会 合同写真展
 7月17日(金)~22日(水)、10・00~18・00(22日16・00終了)、新田町のもんぜんぷら座3階市民ギャラリー。半切作品56点を展示。(無)。マスク着用で来場を呼び掛け。(問)会津(電)241・3962

2020年7月4日土曜日

7月4日号

 ●キミ子方式自然画教室作品展「戸隠の生きもの水彩画展」
7月30日(木)まで((水)休み)、9・00~17・00、戸隠鏡池どんぐりハウス2階ギャラリー。(無)。受講生の作品約30点。体験教室を7月5日(日)、14日(火)、28日(火)の13・00~15・00に開催。参加費1回1000円。要予約。マスク着用。(申)(問)(電)254・3719

●日詰静琴×平田真澄 二人展
8月18日(火)まで((水)休み)、9・00~17・00、飯山市飯山の高橋まゆみ人形館Cafe「花あかり」内特設展示コーナー。(無)。和紙作家・平田さんの「内山紙」と書家・日詰さんの書によるアクセサリー、フォトスタンド、額装品など約50点を展示販売。(問)同館(電)0269・67・0139

●写真展「自然と文化の融合する道」
7月6日(月)~8月7日(金)((土)(日)祝日休み)、9・00~16・00、新田町のギャラリープラザ82。(無)。妙高戸隠連山国立公園の風景とロングトレイルを紹介する写真展。環境省職員が撮影した約30点を展示。(問)(電)224・0511

●越後焼 妙高赤倉窯 栗山像心 作陶展
7月9日(木)~15日(水)、10・30~19・00(15日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。茶陶と日々の器を展示。(問)(電)226・9609

2020年6月27日土曜日

6月27日号

 ●伝統アイヌ刺繍作品展
 6月30日(火)~7月12日(日)、9・00~17・00(30日は12・00開始、12日14・00終了)、東町のちょっ蔵おいらい館。(無)。福岡洋子さんの作品。(問)福岡(電)090・6537・5690

 ●7月の企画展
 7月1日(水)~25日(土)((火)休み)、10・00~17・00、北屋島の屋島近代美術館。(無)。洋画は西沢今朝夷展。日本画は佐久間雲窓、倉島丹浪、福田浩湖を展示。(問)(電)259・5033

 ●中村真美子 銅版画展
 7月2日(木)~8日(水)、10・30~18・30(8日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。テーマ「変わってゆくもの・変わらないもの」。4日(土)、5日(日)に作家在廊。(問)(電)226・9609

2020年6月20日土曜日

6月20日号

 ●松代城に飛来した白サギ写真展
 6月30日(火)まで、9・00~16・00、松代町の旧樋口家住宅。(無)。写真撮影は小俣光弘さん。主催/夢空間松代のまちと心を育てる会(電)278・2189

 ●吉田章二・豊田富晴・鎌倉俊文3人展
 6月23日(火)~28日(日)、9・30~17・00((土)(日)10・00~)、中御所岡田のギャラリー82。(無)。吉田さんと鎌倉さんのパステル画・アクリル画と豊田さんの油彩画を展示。(問)(電)224・0511

2020年6月13日土曜日

6月13日号

 ●「浮世絵にみるあかり 源氏絵の中のあかり」企画展
 6月16日(火)まで、9・30~16・30(当面の間)、小布施町の日本のあかり博物館。入館料/一般500円、高大生400円、小中生(無)。(問)(電)247・5669

 ●無垢 津田清和/硝子
 6月22日(月)まで((火)休み)、11・00~18・00、大門町の夏至(ぱてぃお大門2階)。器、蓋(ふた)物、花器、酒器など多様なガラス作品。同店とオンラインで同時開催。(問)(電)237・2367

2020年6月6日土曜日

6月6日号

 ●近代巨匠陶芸展
 6月10日(水)まで、10・00~19・00(10・30~18・30の場合あり、10日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。(問)(電)226・9609

 ●絵と絵展
 8月23日(日)まで((水)(木)休み)、9・00~17・00、山ノ内町の志賀高原ロマン美術館。入場料/一般500円、小中学生300円。長野市出身の疋田義明さんと今井あみさんの作品50点余を展示。(問)(電)0269・33・8855

 ●上條真三留 油絵展
 6月11日(木)~17日(水)、10・00~19・00(17日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。信州の風景を写実した作品約30点。(問)(電)226・9609

 ●真砂三千代 初夏の衣展
 6月12日(金)~23日(火)((水)休み)、11・00~18・00((日)、23日17・00終了)、東後町のガレリア表参道。(無)。広い空間の会場に優しい着心地の服を展示。(問)(電)217・7660

 ●アエリーのシャドーボックス工房「額中の紙の世界へようこそ」
 6月13日(土)~20日(土)、9・00~17・00、松代町の山寺常山邸書院。(無)。湯本千絵さんとその門下生のシャドーボックス作品を展示。山寺常山邸開館15周年記念。主催/山寺常山邸協力会。(問)(電)278・0260

2020年5月30日土曜日

5月30日号

 ●昔の名前で出ています…風子の絵足紙の世界「宇宙のかけら」
 6月21日(日)まで((火)休み)、9・30~16・30、小川村郷土歴史館。(無)。冨永房枝さんが足でつづった大きな絵足紙作品約30点を展示。同時に小川村在住の演出家丸田勉さんが撮影した冨永さんの「宇宙のかけら」制作過程の写真を公開。(問)(電)269・2270

2020年5月23日土曜日

5月23日号

 ●Imagine 平面作品・額縁 林友子
 6月1日(月)まで((火)休み)、11・00~18・00、大門町の夏至(ぱてぃお大門2階)。木地を軸に、粘土や顔料、箔(はく)などの素材を幾層にも塗り重ねた作品。同店とオンラインで同時開催。(問)(電)237・2367

2020年4月18日土曜日

4月18日号

 ●mon Sakata春夏
 4月27日(月)まで((火)休み)、11・00~18・00、大門町の夏至(ぱてぃお大門内)。気持ちが自由になる服など。(問)(電)237・2367

 ●春の中島千波展 日本の装飾美 金屏風と大下図
 6月2日(火)まで、9・00~17・00、小布施町のおぶせミュージアム・中島千波館。料金/一般500円、高校生250円、中学生以下(無)。日本の伝統的な絵画表現の一つ「屏風絵」で、特に金ぱくを施した作品に焦点を当てて紹介します。(問)(電)247・6111

 ●織りなす光彩~武井政之油彩画展
 4月23日(木)~29日(水)、10・00~19・00(29日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。(問)(電)226・9609

 ●企画展「春のめざめ」
 4月23日(木)~5月26日(火)、9・00~16・30、飯山市のギャラリー雪あかり(高橋まゆみ人形館向かい)。(無)。中野市のアイコ美術工芸社・相子恭平さんと靖子さんの二人展。北信州の動物をモチーフにした土人形、シルクスクリーン捺染のトートバッグ、絵画など約50点。(問)(電)0269・67・0139

 ●陶工房 千古の滝窯 椀子信楽焼作陶展
 4月25日(土)~5月7日(木)、10・00~16・00(7日15・00終了)、小布施町のおぶせミュージアム・中島千波館木造館。(無)。都築誠さんの自然釉のコーヒーカップ、茶道具、花器など約200点。(問)都築(電)090・2224・7210

2020年4月11日土曜日

4月11日号

 ●「父の絵」展
 5月10日(日)まで(5月5日除く(火)、5月7日(木)休み)、9・30~16・30、小川村郷土歴史館。(無)。同村在住、原緑さんの父・大條方義さんの絵画作品約40点。(問)(電)269・2270

 ●シャドーボックス作品展
 5月31日(日)まで(5月4日除く(月)、5月7日(木)休み)、10・00~17・00、小布施町のおぶせ藤岡牧夫美術館。料金/一般500円、高校生以下(無)。アエリーのシャドーボックス工房主宰の湯本千絵さんと門下生の作品。藤岡牧夫さんの「風に吹かれて」「写生」ほかを題材に制作。(問)同館(電)(FAX)247・5461

 ●小沢春樹造形デザイン展
 4月14日(火)~19日(日)、9・30~17・00((土)(日)10・00開始)、中御所岡田のギャラリー82。木材、金属、陶、布を素材とした立体作品約50点。(無)。(問)(電)224・0511

 ●「陶都」美濃で活きる精鋭作家三人展
 4月16日(木)~22日(水)、10・00~19・00(22日15・00終了)、ながの東急シェルシェ5階ホール。(無)。塚本治彦さん、酒井博司さん、若尾経さんの作品展。(問)(電)226・8181

 ●長野美術会 具象展
 4月18日(土)~22日(水)、10・00~17・00(22日16・00終了)、新田町のもんぜんぷら座3階市民ギャラリー。(無)。会員の写実画作品を展示。(問)(電)232・5265

 ●川又啓一 春の作陶展
4月18日(土)~5月6日(水)、10・00~17・00、小川村のギャラリー成就。(無)。自然釉や灰かぶりの花入れ、壺、花器など150点を展示。(問)(電)269・2152

2020年4月4日土曜日

4月4日号

 ●松代杏雲郷やきものめぐり
 開花中開催、9・30~17・00、松代町東条のあまかざり工房、陶隆窯(4月5日(日)まで)、欅陶窯。(問)欅陶窯(電)278・3486
 
 ●春の陶芸逸品展
 4月8日(水)まで、10・00~19・00(8日16・00終了)、ながの東急シェルシェ4階美術サロン。(無)。(問)(電)226・9609

 ●撮るしん展
 4月12日(日)まで、9・30~19・30、吉田のながの東急ライフ1・3階特設会場。(無)。主催/NHK長野放送局。(問)同局(電)291・5200 東急ライフ(電)259・8181

 ●ヴァグリエ 子安一子バッグ展
 4月6日(月)~19日(日)((水)休み)、11・00~18・00((日)17・00終了)、東後町のガレリア表参道。バッグ、財布、ポーチ、ほか。(問)(電)217・7660

 ●美彩和会絵画展
 4月7日(火)~12日(日)、9・30~17・00((土)10・00~17・00、(日)10・00~16・00)、中御所岡田のギャラリー82。(無)。三沢忠さんが講師のヨークカルチャーセンター長野・火曜油絵教室の作品展。7日14・00~、三沢さんのギャラリートーク開催。(問)竹内(電)234・1600

 ●思いをひと針に スプリングキルト展
 4月7日(火)~5月10日(日)(4月13日、20日、27日の(月)、5月7日(木)休み)、9・00~16・30、飯綱町のいいづなアップルミュージアム企画展示室。(無)。原田道子さん主宰「キルトフレンド」の仲間たちの作品。(問)(電)253・1071

 ●杉原豊孝 水彩画展
 4月9日(木)~14日(火)、10・00~17・00(9日13・00開始)、ギャラリータカハシ川中島。(無)。透明水彩の風景画25点を展示。(問)同ギャラリー(電)284・7055

 ●女流作家作品展
 4月9日(木)~15日(水)、10・00~19・00(15日16・00終了)、ながの東急シェルシェ4階美術サロン。(無)。若手から大家までの作品を展示。(問)(電)226・9609

 ●サクラさく さをり織り&パッチワーク展
 4月10日(金)~13日(月)、9・30~17・00(10日13・30開始)、中野市赤岩の谷厳寺(こくごんじ)。タペストリー、バッグ、小物など展示販売。(問)(電)090・9233・1845

 ●里帰りした江戸庶民文化の華 浮世絵名品展
 4月16日(木)~22日(水)、10・00~19・00(22日16・00終了)、ながの東急シェルシェ4階美術サロン。海外に流失していた歌川広重、葛飾北斎、喜多川歌麿などの絵師の作品を展示。(無)。(問)(電)226・9609

2020年3月28日土曜日

3月28日号

 ●はな・華・HaNa展
 4月1日(水)まで、10・00~19・00(1日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。花をテーマにした絵画作品約30点。(問)(電)226・9609

 ●近藤ひさ子 花と実の絵作品展
 4月1日(水)~5月31日(日)、9・00~17・00、松代町の山寺常山邸土蔵ギャラリー。(無)。待井亮造さんに師事する千曲市出身の近藤さんが「優しさに支えられ描き始めて14年」のテーマで描きためた作品を展示。山寺常山邸開館15周年記念展。主催/山寺常山邸協力会。(問)(電)278・0260

 ●4月の企画展
 4月3日(金)~25日(土)((火)休み)、10・00~17・00、北屋島の屋島近代美術館。(無)。日本画/川上冬崖とその周辺、奥原清湖。洋画/辻村八五郎の世界、椙井春雄。(問)(電)259・5033

 ●絣くらぶ展示会
 4月4日(土)、5日(日)、9・00~17・00(5日16・00終了)、小布施町のおぶせ交流館。昔のかすりや着物地で作った服、小物など展示、販売。(問)関(電)090・4006・7114

2020年3月21日土曜日

3月21日号

 ●「写友 四季」写真展
 3月25日(水)まで、10・00~18・00(25日17・30終了)、新田町のもんぜんぷら座3階市民ギャラリー。(無)。会員21人の半切作品=43点。(問)事務局(水口)(電)293・5184 

 ●新構造長野県展
 3月24日(火)~29日(日)、9・30~18・00((土)10・00~17・00、(日)10・00~15・00)、中御所岡田のギャラリー82.(無)。公募の絵画、彫刻、版画、写真、工芸作品。賛助出品は新構造東京展巡回作品、新構造グループ日本油彩創作家協会。(問)事務局(丸田)(電)228・8593

 ●布遊び展
 3月25日(水)~30日(月)、10・00~17・00(30日15・00終了)、松代町の喫茶ギャラリー象庵。(無)。「宮坂美重子とトンボの会」の皆さんの作品。(問)(電)080・1101・9955

2020年3月14日土曜日

3月14日号

 ●星の会水彩画展
 3月17日(火)まで、10・00~17・00(17日16・00終了)、新田町のもんぜんぷら座3階市民ギャラリー。長野県カルチャーセンターで碓田順彦さんに学ぶ8人の作品50点余。(問)依田(電)226・3508

 ●アート・エム絵画展
 3月17日(火)~22日(日)、9・30~18・00(20日、21日、10・00~17・00、22日10・00~15・00)、中御所岡田のギャラリー82。(無)。アート・エム会員の作品。(問)アート・エム(電)(FAX)286・3217

 ●三人官女の三人三脚
 3月18日(水)~23日(月)、10・00~17・00(23日15・00終了)、松代町の喫茶ギャラリー象庵。陶器のブローチ、器、エプロン、布小物、バッグ、洋服など約100点。出品は原美和子さん、東城かなさん、宮下ちとせさん。(問)象庵(電)080・1101・9955

 ●現代工芸用の美展
 3月19日(木)~25日(水)、10・00~19・00(25日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。生活道具としての美しさを備えた、人間国宝の作家の作品など。(問)(電)226・9609

2020年3月7日土曜日

3月7日号

 ●北信濃雪割草実生会展示会
 3月7日、8日、14日、15日の(土)(日)、9・30~16・30(15日15・30終了)、小布施町交流センター(岩松院前)。(問)(電)090・3143・5097

 ●長野県カルチャーセンター「たのしい写真教室」作品展
 3月9日(月)~15日(日)、10・00~20・00(9日11・00開始、15日17・00終了)、駅ビルMIDORI長野3階りんごのひろば。(無)。増田今雄さんが講師の写真教室で学ぶ生徒の作品や、講師の作品約40点を展示。(問)(電)224・2233

 ●朝陽公民館「成人学校書道教室」&「美しい和文書道を楽しむ会」作品展
 3月9日(月)~15日(日)、10・00~19・00(15日15・00終了)、新田町のもんぜんぷら座2階ミニギャラリー。(無)。(問)日野(電)233・2259

 ●「10人出逢いの写真展」と善光寺山門蟇股の彫刻写真展
 3月10日(火)~22日(日)((月)休み)、9・00~17・00、東町のちょっ蔵おいらい館。(無)。10人のA3判20点、彫刻写真A4判14点。(問)山崎(電)090・9015・6234

 ●須坂市内高校美術部合同展
 3月10日(火)~23日(月)、9・00~18・00(23日15・00終了)、須坂市旧上高井郡役所廊下。(無)。油彩、水彩、彫刻、イラストの小品33点。(問)須坂創成高(電)245・0103

 ●作家集団「ちくま」展
 3月10日(火)~15日(日)、9・30~18・00((土)(日)10・00~17・00)、中御所岡田のギャラリー82。(無)。千曲川流域の絵画作家らが描く100号~130号の大作、新作17点を展示。(問)竹口(電)272・3318

 ●洋ラン展
 3月12日(木)~14日(土)、9・00~17・00(12日13・00開始、14日16・00終了)、緑町の市芸術館1階展示サロン。(無)。長野蘭友会会員が育てた洋ラン多数展示。期間中、栽培相談コーナー常設。(問)粟野原(電)090・1266・6204

 ●Fake Cream Art~渡辺おさむ展
 3月12日(木)~18日(水)、10・00~19・00(18日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。(問)(電)226・9609

 ●写団M写真展「自然からの贈りもの」
 3月12日(木)~17日(火)、10・00~18・00(17日17・00終了)、新田町のギャラリープラザ長野。(無)。全紙作品37点を展示。14日(土)13・30~、講師の古田格さんギャラリートーク開催。(無)、予約不要。(問)ミヤガワ東口プリントショップ(電)228・1177

2020年2月29日土曜日

2月29日号

 ●美専展 好きなことやめれんわ!
 3月1日(日)まで、10・00~16・30(1日16・00終了)、西後町の北野カルチュラルセンター。(無)。「総合制作」作品解説ギャラリートークは10・30~、13・30~。(問)長野美術専門学校(電)227・3229

 ●きものはちすのきものはじめ
 3月9日(月)まで((火)休み)、11・00~18・00、大門町の夏至(ぱてぃお大門2階)。時を経た着物や古裂。2月29日(土)作家在廊。(問)(電)237・2367

 ●3月の企画展
 3月1日(日)~23日(月)((火)休み)、10・00~17・00、北屋島の屋島近代美術館。(無)。日本画は白鳥映雪、宮下寿紀、宮下柚葵、洋画は山岸用之介、小川博、島田利一の皆さんの作品を展示。(問)(電)259・5033

 ●長野市ふれあい福祉センター「美しい和文書道を楽しむ会」作品展
 3月1日(日)~8日(日)、10・00~18・00(1日13・00開始、8日12・00終了)、新田町のもんぜんぷら座3階市民ギャラリー。(無)。楷書、行書、草書、かな、和文書道などの作品。(問)(電)233・2259

 ●田﨑研治 陶板画展
 3月3日(火)~8日(日)、10・00~17・00(8日16・00終了)、中御所岡田のギャラリー82。(無)。陶板作品。(問)八十二文化財団(電)224・0511

 ●絶景北アルプス
 3月2日(月)~5月23日(土)((日)休み)、9・30~17・30(最終日15・00終了)、大門町の柏与フォトサロン大門。(無)。日本山岳写真協会松本支部長野会員5人の作品26点。(問)(電)232・7609

 ●雛祭り 吊るし飾りと着物のリメイク展
 3月4日(水)~16日(月)((火)休み)、10・00~17・00(16日15・00終了)、松代町の喫茶ギャラリー象庵。松代すみれ会の作品を展示。(問)(電)080・1101・9955

 ●写友「彩」写真展
 3月5日(木)~9日(月)、10・00~18・00(5日13・00開始、9日16・00終了)、新田町のもんぜんぷら座3階市民ギャラリー。(無)。半切約30点を展示。(問)横林(電)227・2647 村松(電)296・9187

 ●彫刻展「かたちのまわり」
 3月5日(木)~10日(火)、10・00~18・30、新田町のギャラリープラザ長野。(無)。信大教育学部彫刻研究室学生の作品。(問)同研究室(電)238・4146

 ●バロックパール展
 3月5日(木)~15日(日)((水)休み)、11・00~18・00((日)17・00終了)、東後町のガレリア表参道。バロックパールの指輪、ネックレスなど。作家の松本久子さんは5日、6日(金)在廊。(問)(電)217・7660

 ●北信焼物特別記念展―時空を超えて 遥かなる焼物への旅
 3月7日(土)~29日(日)((月)休み)、9・00~17・00(29日15・00終了)、千曲市アートまちかど。料金/一般300円、高校生150円、中学生以下(無)。(問)(電)272・4152

2020年2月22日土曜日

2月22日号

 ●まとはまがんじ・安竹みどり陶展「うつわの小部屋11」
 3月2日(月)まで((木)休み)、11・00~19・30((日)祝休日19・00終了)、南県町のna―na分室コベヤ。(無)。ご飯茶わん、マグカップ、皿や耐熱の鉢などの陶作品200点余を展示。(問)(電)223・5448

 ●高校生仏師たいがのミホトケ展
 3月29日(日)まで((火)休み)、10・00~15・30(3月からは16・30終了)、須坂市の田中本家博物館。この展覧会に限り入館料一般900円、高校生以下(無)。最新作を含む仏像約30点を展示。作者宮沢汰佳さんのギャラリートーク3月14日(土)14・00~開催。(問)同館(電)248・8008

 ●洋子の雛飾り喜寿展
 2月26日(水)~3月2日(月)、10・00~17・00(2日15・00終了)、松代町の喫茶ギャラリー象庵。上松在住・中沢洋子さんの布細工作品を展示。(問)(電)080・1101・9955

 ●篠ノ井高校美術部作品展「みよしの」
 2月27日(木)~3月3日(火)、10・00~18・00(27日13・00開始、3日16・00終了)、川中島町原のギャラリータカハシ川中島。(無)。同校美術部1・2年生10人の油彩画を中心とした作品20点余を展示。(問)同校(荒川)(電)292・0066

 ●今を映す 日本画三人展
 2月27日(木)~3月4日(水)、10・00~19・00(4日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。(問)(電)226・9609

 ●魔女だらけ~2020春
 2月27日(木)~3月4日(水)((日)(月)休み)、10・00~17・00(4日15・00終了)、若里のD―ライフスタイルショップ(飯島建設ビル1階)。各種キッチンウイッチ=魔女人形約100点を展示。(問)魔女屋どるりぃ(北村)(電)090・9422・4853

 ●瑞雲墨志会長野教室展
 2月28日(金)~3月3日(火)10・00~17・00(3日14・00終了)、新田町のもんぜんぷら座3階市民ギャラリー。水墨画約30点を展示。(問)村田(電)090・4595・2692

 ●戸津圭一郎 陶展
 2月28日(金)~3月4日(水)、12・00~17・00(4日16・00終了)、南千歳のアクアリウムカフェ珈琲倶楽部 寛。粉引きの器のほか、釉薬にリンゴの木の灰を加えた作品を展示。(問)同店(電)224・7889

2020年2月15日土曜日

2月15日号

 ●協力隊展
 3月1日(日)まで((火)休み)、9・30~16・30、小川村のふるさとらんど小川。(無)。小川村地域おこし協力隊のパネル展示。2月29日(土)10・00~12・00、各隊員の活動報告会開催。
(問)同館(電)269・2270

 ●かがやく仲間たち展
 2月19日(水)~23日(日)、11・00~19・30(23日15・00終了)、東町のはっぱカフェギャラリー(ぱてぃお大門・西洋料理もりたろう内)。長野ろう学校「かがやき学級」と仲間たちの作品展。
(問)長野ろう学校(中山)(電)241・5320

 ●小林喜富 山岳写真展
 4月10日(金)まで((木)休み)、9・00~21・00、戸隠中社 喫茶ランプ。日本山岳写真協会松本支部会員・小林さんの作品=写真=を展示。
(問)(電)254・2360

 ●「カメラ入門」作品展
 2月20日(木)~23日(日)、10・00~20・00(20日11・00開始、23日16・00終了)、駅ビルMIDORI長野3階りんごのひろば。(無)。信濃毎日新聞社元写真部長・毛利英俊さんが講師の長野県カルチャーセンター講座受講生の作品20点ほど。
(問)(電)224・2233

 ●写団竹の子会写真展
 2月20日(木)~26日(水)、10・00~18・00(20日13・00開始、26日16・00終了)、新田町のもんぜんぷら座3階市民ギャラリー。写真は村松忠夫さんの「春謡」。
(問)アカオウ写真内事務局(電)226・1186

 ●広葉樹一枚板のテーブル展
 2月22日(土)~3月8日(日)((火)(水)休み)、10・00~18・00、大門町の松葉屋家具店。大町市で伐採されたナラの木の一枚板で作ったテーブルなどを展示。
(問)(電)232・2346

2020年2月8日土曜日

2月8日号

 ●美しい日本 ふるさとの詩 原田泰治版画展
 2月12日(水)まで、10・00~19・00(12日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。(問)(電)226・9609
 
 ●驥山館全国書初展覧会
 2月8日(土)~11日(火)、10・00~17・00、布施高田の驥山館。(無)。13日(木)まで常設展は鑑賞できません。(問)(電)292・0941

 ●「坂城のお雛さま」展
 2月8日(土)~3月29日(日)(祝日除く(月)、祝日の翌日休み)、9・00~17・00。[坂城町鉄の展示館会場] 料金/一般400円、中学生以下(無)。県内外の古雛を展示。(問)(電)0268・82・1128 [坂木宿ふるさと歴史館会場] 料金/一般100円、中学生以下(無)。坂城町の江戸から昭和までのひな人形を展示。ワークショップあり。優しく香るお守り練り香水/2月8日(土)、3月20日(金)、参加費600円。つるし飾りを作ろう/2月15日、22日、29日、3月7日、14日の(土)、参加費500円。各10・00~15・00に随時受け付け、入館料別途。(問)(電)0268・82・4193

 ●花入、様々…雪月花展
 2月8日(土)~29日(土)(不定休、電話で事前に連絡を)、11・00~17・00、信州新町の神王窯ギャラリー。(無)。塙幸次郎さんの耳付き・かぶら形花入壺、ほか花器50点を展示。(問)ばん(電)262・3475

 ●彩友会 水彩画展
 2月12日(水)~18日(火)、10・00~17・00(18日16・00終了)、新田町のもんぜんぷら座3階市民ギャラリー。(無)。会員の作品40点余を展示。(問)美谷島(電)228・0912

 ●田島正仁 九谷焼作陶展
 2月13日(木)~19日(水)、10・00~19・00(19日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。碧とAOの世界をテーマに、岸田怜作陶展同時開催。(問)(電)226・9609

 ●気更来展
 2月20日(木)~25日(火)、10・00~18・00(20日13・00開始、25日16・00終了)、原のギャラリータカハシ川中島。(無)。竹口信孝さんの油絵教室生徒12人の作品、25点を展示。(問)竹口(電)090・4536・4744

2020年2月1日土曜日

2月1日号

 ●クレイフラワーNoriko 早春の作品展「感謝」
 2月3日(月)~9日(日)、9・00~17・00(3日13・00開始、9日15・00終了)、千曲市の屋代市民ギャラリー(しなの鉄道屋代駅内)。クレイ(粘土)で作る信州の野草を中心とした作品。(問)北沢(電)080・2213・7113

 ●あたたかな布と衣展
 2月3日(月)~17日(月)((水)休み)、11・00~18・00((日)、17日17・00終了)、東後町のガレリア表参道。ストール、チュニック、カバー類など真木テキスタイルスタジオの布作品。(問)(電)217・7660

 ●八十二銀行所蔵絵画展「ふるさとの山々」展
 2月3日(月)~25日(火)((土)(日)祝休日休み)、9・30~18・00、中御所岡田のギャラリー82。戸隠山、浅間山、駒ケ岳などを描いた作品約40点を展示。(無)。(問)(電)224・0511

 ●デコパージュ作品展「和の美・洋の美」
 2月3日(月)~28日(金)、富竹の長野市民病院1階通路。(無)。デコパージュ工房メアリーアンの講師・生徒作品約40点を展示。(問)石黒(電)090・2219・3607

 ●手織りの会作品展
 2月6日(木)~9日(日)、10・00~17・00(6日13・00開始、9日16・00終了)、大門町のかんてんぱぱショップ2階門前ギャラリー(ぱてぃお大門内)。(問)(電)238・1741

2020年1月25日土曜日

1月25日号

 ●多彩・繊細 摺物の世界
 1月25日(土)~3月29日(日)、9・00~17・00、小布施町の北斎館企画展示室。料金/一般1000円、高校生500円、小中学生300円。裕福な商人たちが楽しんだ江戸時代の摺本の数々を展示。(問)(電)247・5206

 ●上野の森の小さな芸術家たち展
 1月30日(木)~2月4日(火)、10・00~18・30(4日16・00終了)、新田町のギャラリープラザ長野。(無)。県若槻養護学校児童生徒52人の絵画、粘土などの立体造形作品約100点を展示。(問)同校(電)295・5060

 ●九世吉向松月作陶展
 1月30日(木)~2月5日(水)、10・00~19・00(5日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。(問)(電)226・9609

 ●郷土を愛した木版画家・宮田三郎展
 2月1日(土)~4月19日(日)(祝休日除く(月)、祝休日の翌日休み)、9・00~16・30、信州新町美術館第1展示室。料金/一般500円、高校生300円、小中学生200円(毎週(土)は小中学生(無))。約50点を展示。(問)(電)262・3500

 ●2月の企画展
 2月1日(土)~23日(日)((火)休み)、10・00~17・00、北屋島の屋島近代美術館。(無)。日本画は羽毛田陽吉、寺沢保、斉藤俊雄、洋画は飛矢崎真守、西沢今朝夷、絹笠省三の作品を展示。(問)(電)259・5033

2020年1月18日土曜日

1月18日号

 ●魅惑のオルゴール展
 1月22日(水)まで、10・00~19・00(22日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。18日(土)、19日(日)の14・00~約20分間、リュージュオルゴール演奏のミニコンサート開催。(問)(電)226・9609

 ●焼締自然釉の壺展 
 1月31日(金)まで(不定休、電話で事前に連絡を)、11・00~17・00、信州新町の神王窯ギャラリー。(無)。塙幸次郎さんの自然釉焼締め信楽、越前の壺大小約50点。(問)ばん(電)262・3475

 ●谷本美代子 ミニ和紙人形展
 2月13日(木)まで、9・00~17・00、須坂市の蔵のまち観光交流センター1階和室。(無)。テーマはオリンピックを待つミニ和紙人形。2cm~7cmの和紙人形を展示。主催/須坂市観光協会。(問)(電)248・6867

 ●木村不二雄の草木染友禅
 3月10日(火)まで((木)休み)、9・00~17・00、須坂クラシック美術館。入館料/一般300円、中学生以下(無)。2月8日(土)10・00~13・00、木村不二雄さんのワークショップ「手ぬぐいを作ろう」開催。参加費1000円、入館料別途、要予約。(問)(電)(FAX)246・6474

 ●LOVE Aero Leather Bible写真展
 1月23日(木)~28日(火)、10・00~18・00(23日13・00開始、28日16・00終了)、川中島町原のギャラリータカハシ川中島。(無)。塚田富芳さんの作品。(問)(電)284・7055

 ●近代絵画逸品展
 1月23日(木)~29日(水)、10・00~19・00(29日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。日本画、油彩画など35点。(問)(電)226・9609

 ●色彩の画家 ラウル・デュフィ展
 1月25日(土)~3月29日(日)(祝日除く(月)、2月25日(火)休み)、9・00~17・00、松本市美術館。観覧料/(前)一般1000円、高大生と70歳以上の松本市民は600円。(当)各200円増し。「パリジェンヌが愛したテキスタイル・デザイン」をテーマにデュフィの絵画作品やテキスタイルデザインの原画や下絵、衣装作品などを展示。(問)(電)0263・39・7400

2020年1月11日土曜日

1月11日号

 ●三沢忠作品展
 1月14日(火)~23日(木)((土)(日)休み)、9・00~15・00、八十二銀行中野支店2階ホール。三沢さんのスケッチと油彩作品を展示。(問)三沢(電)090・2674・3610

 ●陶窯 薔炎彩陶展
 1月17日(金)~26日(日)(21日(火)~23日(木)休み)、10・30~17・00(17日18・30終了)、須坂市の蔵のまちギャラリーぶらり館。(無)。本間友幸さんの作品=写真=約100点を展示。(問)本間(電)090・1866・8878

2020年1月1日水曜日

1月1日号

 ●風景画の詩人 はりたつおが描く ハッチと風景画展
 1月9日(木)~21日(火)((水)休み)、10・00~18・00、川中島町原のギャラリータカハシ。(無)。アニメ「昆虫物語みなしごハッチ」をテーマとした作品や風景画作品30点を展示販売。(問)(電)284・7055

 ●笑の正月・ART展
 1月11日(土)~26日(日)((水)休み)、11・00~18・00((日)祝日17・00終了)、東後町のガレリア表参道。生井巌(日本画)、ナカムラジン(絵画・版画・陶器)、さらしなまりこ(絵画・版画)、原游(同)、おおらいえみこ(同)、元永定正(収蔵作品・版画)の皆さんの作品。(問)(電)217・7660